新潟県粟島 釣り 2021年7月23日の釣果(アジ、青物狙い)【アジング】【ジギング】【ジグサビキ】~遠征2日目~

釣り
釣り

釣行条件

  • 釣行:2021年7月23日(金) 11:00〜19:00
  • 天気:晴れ
  • 気温:24~30℃
  • 潮:大潮
  • 満潮:12:35
  • 干潮:20:59
  • 釣法:アジング、ジギング
  • 釣果
    アジ 大漁(キープ)
    ベラ 1匹(リリース)
    フグ 数匹(リリース)
    イナダ 3匹(リリース)

釣行日記

本日は新潟県粟島に釣り遠征の2日目です!

新潟県 粟島

今回の粟島遠征で滞在したのは、内浦キャンプ場です。

内浦キャンプ場 (うちうらきゃんぷじょう)

  • 〒958-0061 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷
  • TEL:0254-55-2146(粟島観光協会)
  • 営業時期:6~9月
  • 料金:
    【バンガロー料金】7.5畳:5,500円、6畳:4,500円、3畳:3,000円
    【テント利用料金】1人1000円
  • 駐車場:なし
  • トイレ:あり
  • 風呂:コインシャワーあり(近くには漁火温泉 おと姫の湯もあり)
  • 売店:なし(徒歩5分ほどの場所に商店あり)
  • その他
    バンガローはチェックイン13時、チェックアウト10時
    テントサイトは到着後、受付をしてから利用可能(到着順にサイトを選べる)
粟島観光協会 AWASHIMA Tourist Association
新潟県県立自然公園 小さな島の、旅人になろう。粟島浦村観光サイト|粟島観光協会

注)緊急事態宣言等により対応が変わる場合がありますので、
  正確な情報は粟島観光協会HPでご確認ください。

せっかくの釣り遠征だったので、朝マズメも釣りをしようと思ったのですが、まさかの寝坊…(というか明け方寒すぎて、起きれませんでした😱)夜~深夜くらいまでは暑くて眠れなかったのですが、明け方にかけては今度寒くて寝付けない。。この時期のキャンプ…つらい。。(笑)

気を取り直して、11:00頃から釣り開始です!まずはジギングからスタート♪タコ美はジグヘッド+ワーム、タコ助はダイソーメタルジグでいきます。

しかし1時間近く釣りましたが、あたりはなし。途中フェリー港の方に移動してみましたが、やっぱりあたりはありません。離島といえど、真昼間は厳しいですね。一度もあたりはないまま、お昼を食べるために一時中断。帰り道、半分やけくそで適当に投げたアジングワームにまさかHIT!

2021年7月22日 12:13 ベラ タコ美(自作ジグヘッド1.0 g+アジアダー ピンク)

ベラ

でかっ!!(笑)写真だとわかりづらいですが、ドラグ出まくりのいいサイズのベラでした☺午前中最後に遊んでくれました♪ ベラは本当にいろんな色の個体がいますね。彼は緑(青?)系のベラでした。
楽しませてくれたお礼をしつつ、リリースです。

キャンプサイトに戻ってお昼を終え、13:00に釣り再開。午後はフェリー港近くの堤防から、アジを狙います!昼の時間にアジを釣ってキープしつつ、夕方くらいから泳がせ釣りをしていけたらと思います☺タコ助はエサを使用したサビキ釣り、タコ美はジグサビキで狙います。

ちなみに今回使用するサビキは、自作のサビキ仕掛けになります☺自作のジグサビキは、市販と比べて抜群に強度が高く、針掛りもよいのでお勧めです!!通常サビキよりも針数が少なく済みますし、だいぶ作る手間も少ないので、作りやすいかと思います。
針の大きさや数を選べるだけでなく、ティンセルやワーム、ハゲ皮などお好きな飾りをつけられるので、オリジナリティーがでて楽しいです♪
サビキ針の自作方法については動画でもご紹介しておりますので、ご興味がある方はそちらもぜひ合わせてごらんください!今回の動画はサビキ仕掛けの自作方法ですが、針の大きさを少し大きくすれば、ジグサビキの仕掛けになります。


エサを使ったサビキ釣りならまず釣れるだろう、と思っていたのですが、予想外に苦戦💦釣れるのはフグやウミタナゴばかりです。。30分ほど釣っていると、地元の方と思われる釣り師の方がお隣にいらっしゃいました。釣りをしながら少しお話していると、この場所の日中のポイントを教えていただきました!
タコ美が教えていただいた場所にジグサビキを投入すると、1投目でHIT!!

2021年7月23日 14:17 アジ タコ美(自作ジグサビキ、エギング竿)

あんなに苦戦していたのが嘘のような3連掛けのアジです!!昨日の夕方に釣ったやつよりも、少しサイズもいいですね!さすが地元の方はポイントをよくご存じですね。本当にありがたいです🙇
その後も同じポイントに投げると、すぐにあたりが出ます!

2021年7月23日 14:22アジ タコ美(自作ジグサビキ、エギング竿)

やばい、楽しい!!!(笑)ほぼ入れ食い状態がしばらく続きます☺
ちなみにこの時教えていただいたポイントは、堤防にある灯台の陰になる部分と日向になる部分の境目でした。少し投げる位置がずれて日向に入ってしますと、まったくといっていいほどあたりません💦(ちなみに逆側のずっと日陰になっているようなポイントも全然釣れませんでした)
その方のお話によると、日中でも釣れるがかなりポイントがシビアになる、とのこと。
釣りにおいてポイントを知る、ということの重要性をすごく感じました。

別の場所で釣っていたタコ助でしたが、タコ美が釣れまくっているのをみて移動してきました。エサを使ったサビキ釣りだと届かないポイントだったため、タコ助もジグサビキに変更。ただちょうどいい重さのメタルジグがなく、ジグの代わりに下に重りをつけて投げます。それでも問題なくHIT!

2021年7月22日 14:43 アジ タコ助(自作ジグサビキ、エギング竿)

アジ

3連掛けが1匹バレて、2匹!ちなみにジグサビキの先をメタルジグじゃなくて重りにしたのは初めてでしたが、釣れるんですね(笑)

タコ美もタコ助も、同じポイントで順調に釣果を伸ばしていきます。30分ほど釣った頃、タコ助にこれまでとは違うかなり大きなアタリがあり、ドラグ音が響きます!!
自作のサビキ仕掛けはアジを想定して作成したので、強度が耐えられるか不安でしたが、バラすことなく無事ランディング成功。

2021年7月22日 14:53 イナダ タコ助(自作サビキ仕掛け、エギング竿)

アジ

なかなかいいサイズのイナダです!正直イナダは味はいまいちですが…(笑)引き味は抜群ですね!とっても楽しいファイトでした♪

その後も順調に釣果を伸ばしていき、1時間ちょっとくらいで、40匹ほどアジが釣れたでしょうか☺タコ助はなんとサビキ仕掛けで2匹目のイナダをゲット(笑)

2021年7月22日 15:23 イナダ タコ助(自作サビキ仕掛け、エギング竿)

先ほどのイナダよりは少し小さいですが、こちらもナイスファイトでした。
その後もずーっとあたりは続いていましたが、15時30分を過ぎたあたりから、すこしずつアタリが減っていきました。というわけで1時間ほど休憩し、16:30くらいから再開。今度はジグサビキでアジを狙いつつ、泳がせ釣りで大物も狙ってみます!

今回の泳がせ仕掛けは、ウキ仕掛けと胴付き仕掛けです!ウキ仕掛けは青物狙い、 胴付き 仕掛けはヒラメ狙いです。どちらも自作の仕掛けになります。
泳がせ釣りの仕掛けについても、動画で詳しく説明していますので、ご興味がある方はぜひそちらも合わせてご覧ください♪仕掛けの種類と選び方だけでなく、生餌のつけ方なんかも紹介しています!

ジグサビキで順調にアジを釣りつつ、泳がせ釣りを待つこと1時間、ウキ仕掛けのウキに明らかな異変が…!!急に動きが活発になり、浮いたり沈んだりも繰り返しています。いつでもアワセを入れられるよう、ドラグを閉めつつ、竿をもって待機。すると…!!!

ズボっ!!!

勢いよくウキが沈みました!!!すぐに合わせたい気持ちをこらえて、少しだけ食わせの間を入れた後、竿を大きくあおってアワセを入れます。

バシっ!!!

アワセが決まり魚がかかりました!!足元でかかったのと、そこまで魚が大きくなかったこともあり、比較的簡単に上がってきます。さぁなんの魚が釣れたでしょう!?

2021年7月23日 18:50 イナダ タコ美(自作ウキ泳がせ仕掛け)

釣れたのはイナダでした!リリース対象ではありますが、やはり泳がせで釣れると楽しいですね♪

この後は20:00くらいまで釣りをして、アジは50匹以上釣れたでしょうか☺泳がせ釣りは結局、先ほどのイナダ1匹しか釣れませんでした。それにしてもこの時期にアジがこんなに釣れるのはすごいですね!さすが離島、といったところでしょうか。

今日は離島のポテンシャルとポイントを知ることの重要性を実感した1日でした。明日は帰島日なので、あまり長く釣りはできませんが、最後の粟島釣りを堪能します☺

本日の釣果

  • アジ 大漁(キープ)
  • ベラ 1匹(リリース)
  • フグ 数匹(リリース)
  • イナダ 3匹(リリース)

今回の那対馬釣り遠征の動画も公開しております。ぜひご覧ください😊

今回の粟島釣り遠征1,3日目の記事も公開しています。ぜひそちらも合わせてごらんください☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました